印刷

卒業生からのメッセージ

卒業生からのメッセージをご紹介します。

日本大学 理工学部

 多摩高校は、生徒一人一人に理解できるまでそれぞれの授業担当の先生が、個別で教えてくれるなど、生徒の向上心を応援してくれるサポート体制が充実しています。また、最近では、生徒会を中心に多摩高校周辺地域とのつながりも強くなってきています。ですからボランティア活動も盛んになってくると思います。
 最後に、多摩高校は、生徒一人一人がそれぞれの得意なことを生かし、良い意味で変わってきています。そんな未来のある多摩高校をよろしくお願いします。

 

日本大学 芸術学部

 私は、幼い頃から勉強は、苦手でした。けれど多摩高校に入学してからは、私とおなじように苦手意識をもつ生徒が多く、取り残されずに周りと切磋琢磨し、成績を上げていくことが嬉しくなっていきました。それまでは、大学に行けるならばどこでも良いと思っていたのですが、美術の先生に「絶対、夢をあきらめないでほしい」と言われたので、昔からの夢であった映像の世界を目指すことにしました。周りからは、無理だと反対されたこともありましたが、美術の先生だけは、私の才能を伸ばすために力を尽くしてくださり、第一志望に合格することができました。
 みなさんも学力を理由にせず、やりたいことや夢のためにあきらめず努力することで、学力や結果は、必ずついてくると思います。頑張ってください。

 

駒澤大学 文学部

 私は、中学時代に勉強がとても苦手でした。高校では心機一転し、勉学に力を入れるように努力しました。入学当初から、大学進学を意識し、成績を上げようと勤勉しました。また、同時に学校行事や資格取得にも取り組みました。その結果、第一希望である大学に進学する夢が叶いました。それに、高校生活での友人関係、信頼関係の大切さを改めて実感させられました。私がここまで心変わりできたのは、中学時代に出会った先生の影響であり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 私から、中学生に言葉を送るとしたら、「出会いの一つ一つを大切にしてください」です。

 

東京都立青梅看護専門学校

 私は、多摩高校に入学し素敵な友人や先生と出会い、充実した高校生活を送ることができました。多摩高校は、様々な楽しい行事があったり、学習面では、プログレスクラスや少人数授業があり、先生との距離も近いところがポイントです。そして、高校に入学したらゴールではなく、また次のステップである進学や就職が待ち構えているので、勉強と遊びにしっかりメリハリをつけることが大切だと思います。3年間は、あっという間なので自分の夢に向かって後悔しないよう濃い高校生活を過ごして下さい。

 

JA西東京農業協同組合

 多摩高校の先生たちは、とてもわかりやすい授業をしてくれました。テスト、一週間前になると先生たちが時間を作ってくれてわかるまで教えてくれます。そのおかげで私は、どんどん成績が上がり、気づいたらAランクまで上がっていました。
 ずっと就職を目指していましたが、やりたいことが特にありませんでした。その時、私の成績と就職希望であることを知っていた進路の先生が、JAを薦めてくださいました。
 私は、多摩高校の先生方にとても感謝しています。入学していなかったら、今の私はないと思います。色々とアドバイスもくれて、とても良い高校だと思います。

 

〒198-0088 東京都青梅市裏宿町580
電話 : 0428-23-2151 ファクシミリ : 0428-23-5581
アクセス